刻まれたシワをボトックス注射で改善!若々しい姿

女の人

ボトックス注射で小顔

顔を触る人

ボトックス注射の仕組みと費用

ボトックス注射という美容治療をご存じでしょうか。ボトックスとは、ボツリヌストキシンという成分を指すことばです。このボツリヌストキシンは毒素の一種であり、筋肉を麻痺させる効果があります。このような話を聞くと怖いというイメージを持ってしまうことでしょう。しかし、実際には安全性が保障されている治療なので、安心して治療を受けることが可能です。では、このボトックス注射はどのような美容効果があるのでしょうか。ボトックス注射は、注入部位によって様々な効果を実感することが出来る治療法です。エラやガミースマイル、しみ、多汗症、部分痩身などにも高い効果を示します。最近は、小顔ブームによって、エラを解消したいとボトックス注入を行なう人が増えています。しかし、このボトックス注射を行なう前には、いくつか把握しておきたいことがあります。それは、持続効果についてです。ボトックス注射の効果は永久的なものではありません。人によって異なりますが、3か月から半年程度の持続期間となっています。なので、効果を長く感じたい場合には、効果が切れ始めた時期に再びボトックス注射を受ける必要があります。そうなると費用が心配と考える人が多いことでしょう。ボトックス注射は、他の小顔治療と比較して料金設定が低くなっているので心配することはありません。クリニックによって異なりますが、五万円程度で治療を受けることが出来ます。また、とても細い注射針で注入していくので痛みもほとんどありません。希望すれば麻酔も施してくれます。治療後は、すぐにメイクをすることも可能なので、治療後に外出することも可能です。しかし、ボツリヌストキシンは熱に弱い菌なので、治療後すぐに入浴をしたり、サウナに入ったりするのは辞めましょう。また、体を温める激しい運動も避けるべきです。そして、治療前のカウンセリングで、しっかり医師の話を聞きましょう。骨格や顔についている脂肪によっては、ボトックス注射だけで小顔を目指すことが難しい場合があるからです。そのような場合、治療方法について相談をしましょう。